妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

今日は快晴、いざ海へっと行きたいところですが、流石に3日・6日と続いたので、
今日はおとなしく仕事の残務を片付けながら、自作に明け暮れるとします。 


その前に、先ずは現在の道具紹介。

今回ご紹介させて頂く道具は、FJご用達
【リングスター ドカットD-5000改造】

こちらは 、ゴムボ釣行用にカスタムしています。

っと言っても、ありきたりですけどね。

image

先ずは、手前の開閉ハンドル
穴あけて、防水パッキンかましてビスで取付。
これが意外と使えます。
プライヤーの一時置きや、フィッシュグリップのフックにも。
かゆいところに手が届くみたいな存在かな。

image

次もおなじみ、開閉制御チェーン
わたしはステンレスチェーンを使用し、開閉式キーホルダーにて
固定しています。
もちろんチェーンは着脱可能に。

image

そして、自作ロッドホルダー
結構こだわって作成しました。
素材:アルミ・ステン・雨樋用配管他
1本だけ受け口が外を向いているのは、基本ベイト3本スピニング1本の
持込が多いためです。

image

長さにもこだわり。
基本ジギング・タイラバメインのオフショアロッドは、バットが40cm以上
それを考慮して、42cmの長さにしています。

image

そして、一番のこだわりが【着脱式】
ここにたどり着くまでに、さまざまな試行を繰り返しました(笑)
車への積み込みや、自宅での保管など、固定式だと何かと
邪魔になることの多いロッドホルダー。
ここが自作のいいところですね~。

自分の欲しいものが無いと、『それなら作ってしまえ』っと言うことに。
結構DIY好きなのかもしれません。

徐々に【ORIGINAL GEAR】(笑)紹介もしていきますので、
お付き合い宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

そして、今からロッドホルダーVersion4作成にかかります。
(現在使用のロッドホルダーは、すでにVersion3です)
出来上がりが良ければ、またここでご紹介させていただきます。


『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。