Nagoya Fishing Junkie

名古屋在住のフィッシングジャンキー!! 小浜沖にてマイボートでのタイラバ・ジギング爆撃中 時折ツレの2馬力ゴムボートにて、越前近辺や三重方面の爆撃も。 ゴムボの方がいい釣果って事には触れないで~(笑) オリジナルフィッシングギア作成も楽しんでまぁ~す。

サゴシ

2016小浜釣行3 真鯛調査のはずが… 07:30~14:30

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは


本日の潮周り
中潮 干潮06時11分 満潮13時21分
水温11度~12度


仕事・所要・海峡状況などで、釣行どころかブログ更新もできませんでした。

久しぶりに休暇と海峡状況が整ったので、行って参りました。 

本当は満潮から下げを狙いたいところですが、夜所要にて制限時間が
決まっているので、午前中が勝負です。

4時出発、コンビニで朝食後、7時マリーナ到着
ちゃちゃっと準備をすませて、7時30分出撃です。


image

薄曇りに浮かぶ蒼島

予報では風は吹くものの波は穏やか、しかも20度近くまで上がる気温。
ワクワクが止まりませんな~。

湾口付近は反応もないのでスルー。
どこに行こうか迷いながらも、Tグリ・Aグリ方面に船主を向けます。

ほぼ凪なので、30分ちょっとでTグリに到着。
魚探とにらめっこするものの、熱い反応が薄い。

試しにジャンキー玉緑ブルーを投下


巻き巻き・巻き巻き・スルスル・スル・ゴン


最初に少しだけ首を振り、抵抗なく重みだけのあなたは・・・


image

腹パン、ブリブリのガッシーちゃん

産卵前の個体っぽかったのでお帰りいただこうと思ったけど、お目目が・・・

カサゴのから揚げ大好物の子供を持つ社員さんのお土産に。

その後、反応薄いのでAグリまで移動。

魚探をかけながら走り回ると、中々熱い反応を発見。

即座にTGベイト 120g ブルピングローカスタムにて爆撃開始 


スルスル・スルスル・スル・ドン!!


キュルキュル~



着底前にいきなりフックアップ

小刻みにバイブレーションする正体は・・・


image


丸々太って脂の乗ってそうな40㎝くらいのバーサーでした。

熱い反応にすぐさま爆撃再開といきたいところですが、鯖の刺身が
食せるように、首折→血抜き→内臓処理と一通り終わらせて爆撃再開

しかし、反応は薄くなっており、少ししゃくってまた移動

先ほどのラインにボートを付けなおし、再び爆撃再開


シャカシャカ・シャカシャカ・フワッ!!

キュルルル~


スカッ


フッキングが甘かったのか、口切れか、引きを楽しむ間もなく瞬殺フックアウト

今度はジグをメジューム 135g シルバーグローカスタムに変え爆撃再開


シャカシャカ・シャカシャカ・ドン

キュルッ


またまた鋭いバイブレーション

当然正体はバーサーちゃん。

これも一通り処理し、魚探反応を見ながら小移動

近くに居るであろう真鯛を狙い、熱い反応の少し脇辺りからで爆撃再開

当然ジャンキー玉緑ブルーを投下です。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・モソ~


ジャンキー玉の後ろからスリップストリームをするような感触

すかさず落として


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴン!!

キュルルルル~~~。



すごい勢いで走り出すライン。

しかしよくよく確かめるとゆるゆるのドラグ

適度に締め込み激フッキング・ファイト開始

先ほどまでのブルブル間ではなく、力強く降る頭

しかし、独特の三段引きではないような

抵抗もそれほどなく上がってきたのは・・・


image

50㎝弱のハマちゃんです。

グリ周りって事もあり、魚探をかけながら反応を探し爆撃を繰り返します


シュルシュル・シュルシュル・ドン

シャカシャカ・シャカシャカ・ドン

巻き巻き・巻き巻き・ドン


ジグ・ジャンキー玉、何れで爆撃しても、伝わってくるバイブレーション


image

バーサーの猛攻に苦しみます

バーサーが永遠につれ続けるかと思いましたが、6連荘位で時刻はすでに11時

反応は出続けるも、遠のき始めた当たりの状況に、この場所に見切り

大きく場所を移動し、80mラインの真鯛実績ポイントへ


真鯛を求めて、ジャンキー玉赤金投下


巻き巻き・まきまき・巻き巻き・ゴン


小気味よく首を振り、それなりの抵抗

しかし、中層付近でおとなしくなる。

また、残り10m位で抵抗を始める正体は・・・


フッ


急に重みがなくなります。

フックを見ると1本切られてます。

たぶん今日もご挨拶に見えたESOちゃんでしょ。

その後、当たりも生命感も感じないので、80m~65mラインまで
ポイントを順に移動するも、もう一度ESOらしき者にフックを切られるのみ。

ここで時刻は12時前。

最後の勝負を湾口東の小さなグリへ

ここでも底潮の動きはほとんど無く、小さな反応を爆撃


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


グリの東西南北くまなく爆撃するも、少し重みを感じたのが2度ほど。

潮どまり前後のドラマもなく、帰港を考慮し少し岸よりのポイントへ移動


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・スルルルル~

ドウォ~ン!!


フォールで一気にひったくるような当たり。

ものすごい勢いでドラグが滑り出します。

タイミングを見てフッキング!!

さらにシュルルルラインを出します。

3~40m走ったところでようやくおとなしくなりはじめ、ファイト開始。

っと、次の瞬間・・・

無上のフックアウト

75gのジャンキー玉では、フォールのフッキングに対応しきれなかったのか・・・。

今日一のバイトをバラシてしまい、戦意喪失。

時間的にもリミット手前。

帰港がてら湾口部分にて、泣きの一投


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


どんどんラインを出しながら、巻きと回収を繰り返し、そろそろ回収と
少し早めのリトリーブ。

サゴシでも浮いていないかなぁ~っと考えながらの高速リトリーブへ

次の瞬間


ゴン・キュルキュル~


来ました待望のフックオン。

適度な引きを楽しみ上がってきたのは・・・

image
 
狙い通りに60㎝弱のサゴシちゃん。

こちらも首折り・血抜き・内臓処理をし、ここで時刻は13時50分でストップフィッシング。

本命の真鯛ちゃんの顔は見れませんでしたが、十分ストレス解消を
させていただけた一日でした。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


今日も本命の真鯛にこだわり、ジャンキー玉メインの釣行でしたが、好調のバーサーちゃん
に癒された一日でした。


☆★☆★☆★☆今日はこの子達が頑張りました☆★☆★☆★☆
 
image
 
TGベイト 120g ブルピングローカスタム


image
 
メジューム 135g シルバーグローカスタム


image
 
ジャンキー玉 75g 緑ブルー



image
 
ジャンキー玉 75g 赤金 

やはり冬場はジャンキー玉は緑系に分があるようです。 

所用もあるので、必死にボートを洗浄し、後片づけ。

一路帰路につきました。

『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。 

☆★ ☆★☆★☆★☆★ 追 記 ★ ☆★☆★☆★☆★☆ 

所用を済ませ、サゴシ・鯖を調理します。

サゴシの刺身とタタキ

鯖の2枚おろし

どちらの魚も脂ノリノリで絶品でした。 

2016 小浜釣行1 あけまして釣行 1月4日 8:30~14:30

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは


本日の潮周り
潮:長潮 満潮10時28分 干潮 15時24分


正月休み最終日、年明け釣行に行ってきました。

一眠りしてから、3時半頃出る予定が、遠足前の子供の如く、

12時半過ぎに目が覚めてしまい、1時15分に発射。

3時半過ぎに近くのコンビニに到着。

軽く晩酌からの仮眠・・・予定が寝れません。

なんだかんだで時間を潰し、7時半頃マリーナ到着。

準備を整えて、8時出航です。

image

朝霧に霞む蒼島

早朝は5度と少し冷えますが、1月の釣行としては有り難い暖かさです。

どこのポイントに行こうか迷い、前々回美味しい思いをした60メートルラインの
ポイントに向かうことに。

途中湾口付近を確認するも、熱い反応はナッシング。

湾口付近から少し波が高くなり、風が強く吹き付けます。

慎重に操船して、一路ポイントへ

8時40分にポイント到着

先ずはグリ周り西のポイントにて探索開始。

少々熱い反応に向け、先ずはジグにて爆撃開始


ジャカジャカ・ジャカジャカ・ジャカジャカ・ストップ


何度かしゃくるものの、反応なし。

しかも潮がぶっ飛び風と潮が逆方向で、すぐにジグが真横に・・・

魚探反応もすぐに消え、ベイトの群れも小さく少ないようです。

流すラインを少しずつずらし、爆撃再開


ジャカジャカ・ジャカジャカ・ジャカジャカ・ストップ


何度か流しなおすも、当たりません。

ならばとジャンキー玉に持ち替えて、再度爆撃


巻き巻き・巻き巻き・クンクン


一投目でヒットするもこの感触は・・・

2016年、記念すべきファーストフィッシュは、毎度おなじみESOベイビー

早々にお帰り頂き、爆撃再開


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・コンコン


またまたヒット。 潮が早いせいか、中々の重み。

しかし、底潮を抜けると、案外スルスル上がってきます。

小型ながらも薄ピンクに輝く魚体は・・・

image
 
こちらもおなじみ、レンコちゃんでした。

この時点で9時半過ぎ

上げ止まり前の絶好の時間帯

気合を入れなおして爆撃再開 


巻き巻き・巻き巻き・ゴン・シ~~~ン


一応しっかりあわせを入れると、いきなり!!


ギュルルルル~ !!


徐々にドラグを閉めて、ファーストダッシュは30mで止まり、ファイト開始。

巻けども巻けどもスプールは空回り、少しずつドラグを締め込みながらのファイト。

上がる気配の無いまま、さらに50m以上ラインが出され、スプールに残るラインが
下巻きのみに・・・。

ここでドラグを最大に締め込み大勝負。

少し巻いては出されを繰り返した瞬間


ッフ!!


っとテンションが抜ける。

巻いてみると、重さがほぼ無い・・・

巻き上げてみると、リーダーに所々ささくれが・・・

根に走られ、根ずれからのラインブレーク。

新年早々の大物に興奮気味のやり取りだっただけに、
結構大きな落胆です。

引き具合から、中々の大きさのヒラマサを想定し、急ぎジグを投入


シャカシャカ・シャカシャカ・シャカシャカ


逃げられた後、やはり直ぐには当たりませんね~。

流すラインを変え、しつこく爆撃。

時刻は11時前。潮も緩んでいる様子。

この流しで、ポイント移動をしようかと考えながらの爆撃。


シャカシャカ・シャカ・ドン!!

ギュルルルル~~~~!!


再び勢い良く走り出すライン。先ほどと同等かそれ以上の手応え。

しかしこのジギングタックルは、PE2号・リーダー40lb

気持ちにゆとりを持ちながらのファイト開始

徐々にドラグを締め込みながらも引き出されるライン。

ついにはBIOMASTER4000番のドラグはマックスへ。

15分くらいの格闘の末、徐々に縮まる距離。

残り20mを切った時点で再びの抵抗。

最後は完全ドラグロック状態で巻き上げます。

リーダーがスプールに入るか否か、海中には黒く大きな魚体。

ふっと安心しかけた瞬間、船縁に気付いたのか最後の猛ダッシュ!!


ブチッ!!


目の前で40lbのリーダーがブチ切れ。

確かに、しばらくリーダーを交換していませんでしたが、傷などは細かく

チェックしていたので、まさかぶち切れるとは・・・。

かなり戦意喪失です。


しばらくの間、放心状態からリーダーの結束も出来ず、
景色を眺めながら、
喉の渇きを潤しつつ、心を落ち着けます。

気分転換に、ポイント移動。

70mラインで、爆撃再開。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・プルプル


忘れた頃に首を振る貴方は・・・

本日2度目のESOちゃんです。

その後も同じポイントで、頻繁に当たりが。

しかし連続フックアウト。

巻き上げてみると、ジャンキー玉のフックが無くなっています。

ESOちゃんと判断し、またまたポイント移動

80mラインにて、大鯛を探します。


巻き巻き・巻き巻き・ゴンゴン

キュルッ


かわいらしくラインを引き出します。

ここにきて再び感じる潮の重さもあいまって、中々の手応え。

時々ラインを引き出すその魚は・・・


ッフ!!


またもやリーダーを半分巻き上げたところでフックアウト。

良型ハタ系の魚を確信していたので、ここでも心が折れかかります。

時刻は12時をまわり、気分転換と元気の補給に昼食タイム。

簡易ガスコンロ・ヤカン・水を取り出し準備開始。

本日の昼食は

image

どん兵衛 大盛 かき揚うどん

今日は1月の釣行にしては暖かいので、有り難味は少し薄れますが、

最高の天気・綺麗な景色・至福の時間の調味料も加わり美味し。


元気も注入したところで、爆撃再開すべく準備をすると、

一羽の海鳥が私の真横で、50cmくらいのジャンボアオハタちゃんを

嘴で突いてます(笑)

どうやら先ほどのフックアウトしたアオちゃんの浮き袋が膨らみ、

海面をただっよってました。


海鳥さんにアオちゃんをおすそ分けし、爆撃再開。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ックック・ッフ


軽く乗っただけで外れたのかと思ったら、時折首を振る。

またまた外れたかと思ったら首を振る。

果たして貴方の正体は・・・

image

60cmくらいのサゴシちゃん。

直ぐ様、首折り・血抜き・内臓処理

今宵の御摘み、お刺身をゲットです。

少しボートをずらして流し直し。


巻き巻き・巻き巻き・コンコン


すんなり浮上してくる貴方は・・・

image

先ほどより小ぶりなレンコちゃん


その後、サゴシっぽい当たりに、ジャンキー玉のフックを2度切られ、
最後に戦場に決めたのは、再び65mライン

ここで時刻は13時半

残り1時間にドラマを期待し爆撃開始


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


ここでも一度、ESOッぽい当たりにジャンキー玉の針を切られ、

それでもめげずに爆撃続行


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き

フワッ

ギュルルル~~~!!



一瞬ドラマを期待しましたが、その後はそれとなく上がってきたのは・・・

image

本日2度目、70cm弱のサゴシちゃん。

この魚もきっちりと処理をして、これを最後にストップフィッシュ。


2度のラインブレイクに、不完全燃焼気味ですが、正月休み最後の休暇を、

年明け釣行に出られただけでも有り難いと思い、楽しみは次回に残しておきます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


次回はいつ出撃できるか解りませんが、休みと海況状況が整うことを祈るばかりです。



☆★☆★☆★☆今日はこの子達が頑張りました☆★☆★☆★☆

image

ジャンキー玉 75g 94g(殉職) 113g 赤金



image
 
ジャンキー玉 75g 94g 緑金 緑ストライプ金


image
 
メジューム 135g シルバーグロー (殉職)



『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。 

小浜釣行13 4週連続強行爆撃 10月24日 7:00~14:00

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

性懲りも無く今週も行ってまいりました。
もともと予定が詰まっていたため、今週は見送る予定でしたが、
ここ最近の貧果の悔しさから、強行釣行です。

簡単に本日の強行スケジュールです。
前日仕事18:40⇒PTAバレ19:00~21:30ー⇒23:00出発⇒
到着2:40⇒晩酌2:45~3:30⇒起床6:15⇒
出航7:00⇒釣行7:30~13:30⇒帰港14:30⇒
洗浄・片付け14:30⇒15:40⇒帰路15:45⇒18:45⇒
PTAバレー19:00⇒21:30⇒魚の処理22:00~22:30
この予定はきついっすね~

翌日は朝から仕事、午後から別のバレーボールと、翌日も堪えます。

さて、今回こそは午前中は絶好の釣行日和の予定。
しかし午後から強風予報に、マリーナも15:00までに強制帰港命令発令。
スケジュール的に14:30帰港予定なので、意気揚々と出航します。

image

朝焼けに霞む青島

湾内はほぼベタ凪状態。

速力も約20ktと快走。最初に湾口付近をチェックします。

魚探には活発なベイト反応!!
爆撃開始
ルアーからの反応は!?
【本日も異常有りません】

早々に見切りをつけ50mラインへ移動
こちらもそこそこの魚探反応
爆撃再開
ルアーからの報告は・・・!?
【こちらも異常有りません】

それならばとTグリへ
グリ周りの反応を確認しながら、照準を定めます。
60mから駆け上がりでそこそこの反応
【ジャンキー玉レッド、行きま~す!!】


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴンゴン


1投目ですぐにヒット

小刻みに叩き、中層でも首振り確認

リーダー格納時に更なる抵抗

最初に顔を見せたのは・・・

image

 先ずはアコウちゃんでした。


撮影後に魚探反応を確認すると激熱モード突入

再びジャンキー玉赤金94gで爆撃


巻き巻き・巻き巻き・ドンッギュルルルル~~~!!


次の瞬間・フワ~~~・・・

猛烈なファーストダッシュのみでフックアップせず、回収してみると
ヘッドに歯形らしき凹みを確認。
おそらくそこそこの真鯛らしき者がヘッドアタックしたものと推測。
すかさず色を変え、ジャンキー玉緑赤94gで爆撃再開


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ドンキュルルル~


今度は少々ドラグ出し、ゴンゴン頭を振りますが、それほど大きな抵抗も無く

上がってきたのは・・・

image

少しスケールがずれてますが、40UPのアオちゃんです。

これからこれからと、爆撃再開


巻き巻き・巻き巻き・コンコンコン・フワァ~


乗った瞬間にフックアウト?
巻き上げて確認すると針が一本切られてます。

今日も厄介な敵が潜んでいます。

この後反応が薄れてきたので即移動。

今度はAグリにて反応確認。

小さな反応ですが、時折熱い反応も・・・


巻き巻き・巻き巻き・ゴン・・・


小刻みな手ごたえのみで上がってきたのは・・・

25cm位の小さなアオちゃん

エア抜きして即リリース


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・コン!?


当たりがあるが、乗りません。

時刻は10時15分

満潮が11:30頃なので、ここらで本命ポイントへ移動

潮止まり前後を何時もの場所で勝負します。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・コッコッコ・コッコッコ


当たりは出るけど中々乗りません。


巻き速度・カラー・重さ・巻上げる高さ等をローテーションするも、
時折ネクタイをかじるような当たりのみ。

少し軽めのジャンキー玉56g赤金にて高速リトリーブ。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・
コン・ゴンゴン・コンコンコン



小刻みに震えるロッド・時折抜けるテンション・再び小刻みな振動

果たして、その正体は!?


image

計測ミスですが、45cmクラス丸々太って脂の乗ってそうな鯖ちゃんです。

すかさず首折・血抜き・内臓処理・血合い処理で、お刺身用にクーラーへ
(アニサキス怖いから、鯖は瞬殺で処理をします)

その後、何度か爆撃するも、ネクタイをかじる反応か、上記のパターンで
鯖が釣れるばかり。

その時、少し離れたポイントにナブラを発見。

正体を確認するために小移動。

サゴシ・鯖・ワラサ等を確認

ベイトは!?やっぱりシラスちゃんです。

一応、小型のジグ・プラグを投げてみますが、まったく反応なし。

いつまでもここで時間を使うわけにも行かず、反応を探しながら
ポイントを巡回していきます。


巻き巻き・巻き巻き・コンコンコン・ゴッゴ


少し重みを感じた瞬間に思いっきりフッキング!!

今度はきっちりとフックアップ。

ドラグは出ないが、時折特有の三段引き!?

上がってきたのは

image

今日も元気なレンコちゃんでした。


少し塩焼きサイズの真鯛を期待したので、気を取り直し軽く昼食タイム。


おにぎり・お稲荷さんを頬張り再び爆撃再開。


11:30を回り、完全無風潮止まり。

ドテラで流してもラインが真下に落ちていきます。

そして強い日差しに汗ばむ身体。

10月の終わりだよな~等と思いながら服装を調整。

最後はトランクスにTシャツで爆撃です(笑)

このポイントはほとんど他船は来ないので、この格好でも大丈夫。

しかし、鯖以外釣れ無いまま、時間だけが過ぎていきます。

(真剣に鯖のみを狙えば楽に50匹位いけるかも・・・)

一度またも針を切られ、少し心も折れかけて。

ここで、何時もより東よりのポイントを確認し、帰港ルート順に爆撃することに。


巻き巻き・巻き巻き・ゴン・キュルルル~


少し引き味は楽しめるものの、多分御主は・・・

image

やはりサゴシちゃんでしたね~

時折針を持っていくのも貴方ではないかと思っていましたよ。

その後同サイズのサゴシと鯖は上がりますが、それ以外の反応も乏しく、
渋々のタイムアップ。

まだまだ貧果から抜け出せぬ迷船頭ですが、釣り上げた数だけは軽く
20匹を超えたのでいいかと自分を励まし、帰港しました。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


今日はこの子が頑張りました

image

 ジャンキー玉 赤金 56g・75g・94g


image

ジャンキー玉 緑赤 56g・75g・94g


image

 ジャンキー玉 金赤 56g・75g


 image

TGベイト赤金 120g


image
 
メジューム(リメーク) シルバーグロー 135g 



帰宅後、順調にスケジュールをこなし、捌いて食したサゴシと鯖のお刺身。
サッパリとしたサゴシちゃん・マッタリ脂の乗った鯖ちゃん。
下した処理をしっかりしたので臭みもほとんど無く、家族で瞬殺でした。
(鯖とサゴシのお刺身は怖いけど、しっかり処理すれば、後は自己責任ですね~)


『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。 
livedoor プロフィール
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
 ランキング参加中        ↓クリックお願いします↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

こちらのランキングもヨロシコ!!
QRコード
QRコード