フィッシングジャンキーの皆様、こんにちは

本日の潮周り:長潮 月齢:8.6日
満潮:11:05 干潮:16:28
水温:不明

まともに休みの取れない状況でも働き続けてくれている

社員さんより、『5月5日休めたら、釣りに連れてって~』

っとの要望で、慰安釣行となりました

朝5時20分にマリーナに到着

前日のうちに降ろしてくれたのか、もう桟橋に係留されている

愛艇 Brunhild。

いつものごとく、そそくさと準備を終わらせ出航

image

いつもと違う角度の蒼島

蒼島付近で船上準備を始めると、出航直後に本日最大のピンチが・・・

前回の釣行後に、キャビン内に保管している魚探とプロッターを、

ちょうどいいボックスに収めるべく持ち帰っていたのに、忙しすぎて

持ち帰ったことすら忘れ、本日は計器類無の釣行に・・・

ポイントが全然わからない状況での釣行に不安を覚えつつ、

行き当たりばったりでポイントらしき所に向かいます

ブリ祭りはあっという間に終了したようですが、ポツポツとは

上がっている模様。

風波程度の海峡に、気持ちよくボートを滑走さえ進みます。

最初にIグリらしきポイントでジギングから


シャカシャカシャカ・シャカシャカシャカ


同船者はジャンキー玉オレンジゴールドで


巻き巻き巻き・巻き巻き巻き


反応がないので、即座に移動

Tグリであろうあたりへ向かいます。

Tグリ辺りで、マリーナの仲間を発見

事情を話すと、Tグリ付近の大まかな状況を教えてくれます。

また、前日までは鳥山があったが、本日は反応が薄いとのこと

ならばとグリ脇のチョボグリ辺りと思をれるポイントにて爆撃


シャカシャカシャカ・シャカシャカシャカ



反応がないのならとジャンキー玉シルバーブルーグローネクタイで


巻き巻き巻き・巻き巻き巻き



っと、隣でいきなりきた~~~

最初はそれほど引かないようでしたが、いきなり滑り出すドラグ

一気に40m~50m走られ、少しパニック気味の同船者

あわてずにゆっくりファイトするように指示し、自分も爆撃再開


巻き巻き巻き巻き・巻き巻き巻き・ゴン

ギュルルル~~~



高速巻きにガツンとバイト

青物特有のファーストダッシュをかわしバイト開始

狭い船内でのダブルヒット

しかも両方ともそこそこのサイズ感

絡まないように、注意しながらやり取りします

前回のブリほどの引き感はないので、少し強引に寄せてくると

それでも15分位であがって来たのは・・・


image

70cm位のワラサちゃん

魚探やプロッターがなくとも、釣れるときは釣れますね~

同船者に目をやると、全然巻けておりません。

過去に70cmUPの真鯛も釣り上げている同船者ですが、

青物の引きに中々太刀打ちできておらず、すでに時間は

30分を経過し、『腕が痛いよ~~~』っと泣き言をいう始末。

大きさを確認すべく、少し変わりドラグを調整し変換

確かにブリクラスの重みです。

その後、指ドラグとポンピングをレクチャーしながら徐々に

巻き上げてくるものの、残り30mが詰まりません。

邪魔にならないように爆撃をしていると、

『あっ、外れたかも・・・』

巻き上げると、ジャンキー玉とリーダーの結束部分で切れてました

少し結束が甘かったようです

約1時間のファイトでの疲労感と、ばらした脱力感から、

少しうなだれる同船者。

当たりもないので、少し移動を決意します

次に向かうのはTグリとAグリ間のポイント

昨年この時期に乗っ込み真鯛を仕留めた辺りです。たぶん・・・

結構な勢いでラインが斜めに出ていくので、シーアンカーを投入


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴンゴン



最初はゴンゴン首を振りますが、途中から重いだけの引き

その正体は・・・

30cmくらいのアオちゃんでした。

少し長めの針が口と胴体中央部にかかり、潮の重みがもろに

加わっていたようです。

きちんとエア抜きをして、生簀へ。

この時点で8時半

次にどこに向かうか迷いながらも、Aグリ東のチョボグリ辺りへ


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


すかさず『きた~~~』

放心状態から復帰した同船者にヒット

時々ドラグを引き出されながら、慎重にファイト

時折締め込むような三段引き

海面に白い魚体と無数の泡が

10分ほどで顔を見せたのは・・・

image

ピンク色の鮮やな、腹ボテ雌の真鯛ちゃんです

このタイミングで私にもダブルヒットしていたですが、

少々強引にバイトした結果、途中でフックアウトしてしまいました

今までこのボートでボーズの無い同船者

真鯛を釣り上げ一安心

その後もポイントを変え、真鯛を追加する同船者

中々の才能の持ち主です。

時刻は11時を回り、少し東の潮目の絡むポイントへ

少し眠気に襲われて、ウトウトしている自分をよそ目に、

ここでも同船者に真鯛がヒット

中々やりおります

すかさず自分も爆撃しますが、なぜか私に真鯛のシグナルナッシング

お腹もすいて来たので、ここで昼食

今日はあったかい予報だったので、冷やし坦々麺

やはり海上で食べるお昼は格別です。

このころにはかなり気温も上がり、熱いくらいの海上。

お昼ご飯を食べ、やる気を取り戻し爆撃再開


シャカシャカ・シャカシャカ・シャカシャカ



ならばと


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ふぅ~


一瞬糸がふけた感じにすかさず落とし直し


巻き巻き・ゴンギュルルル~~~


狙い通にヒット

しかも結構な重み

しかし、なんだか不思議な引き

青物・真鯛・ジャンボエソ!?

色々考えながら巻き上げてくると、不意に猛ダッシュ

10分くらいで顔を見せたのは・・・


image

ジャンキー玉レッドパープルゴールドにハマチのダブルでした

通で不思議な引きと重量感を感じるわけです

そろそろ私にも真鯛が欲しいと思いながらポイント移動

最後に75mラインであろう潮目の絡むポイントへ

ジャンキー玉シルバーブルグローで爆撃


巻き巻き巻き巻き・巻き巻き巻き巻き・ゴン

ギュルルルル~~~


高速巻きにヒッタクルようなバイト

30mのファーストダッシュをかわしファイト開始

先ほどのワラサよりも引きますが、前回ほどではないので、

出来るだけ頭をこっちに向かせたままで引き上げに

ラインテンションを気にしながら少々強引に巻き上げ

15分位で海中に魚体が・・・

一瞬白く見えたので真鯛かっと思いましたが・・・

image


こちらも70UP、先ほどより少し大きいワラサちゃんでした

ここで時刻14時に。

私はこの魚でストップフィッシュ。


image

この子たちの処理にかかります

このタイミングでも釣り上げる同船者ですが、

今日はドラマが起こらずストップフィッシュ

魚探を忘れるハプニングに見舞われ、どうなるかと思いましたが、

中々の釣果に満足の一日でした

何より、社員さんが楽しんでくれたのが何よりです



にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


本日の釣果

ワラサ   72~75cm 2匹
ハマチ   45~48cm 2匹
真鯛    40~55cm 3匹
アオハタ  30cm    1匹

本日の真鯛カウンター:3匹

今年の真鯛カウンター:4匹

☆★☆★☆★☆今日はこの子達が頑張りました☆★☆★☆★☆

image

ジャンキー玉 オレンジゴールド 94g 113g



image

ジャンキー玉 シルバーブルーグロー 56g



image

ジャンキー玉 レッドパープルゴールド 70g



image

メジューム ゼブラグロー 100g



☆★ ☆★☆★☆★☆★ 追 記 ★ ☆★☆★☆★☆★☆

帰宅後いつものごとく解体ショー

一通り捌き終え、最後に作ったのが


image

ハンバーグならぬハマバーグ

ワラサの中落ちをスプーンでかきとり、腹骨辺りや筋部分も

かき集め、最後に包丁で叩いて、パン粉・牛乳・塩コショウ

パンパン叩きつけ空気を抜きながら成形

フライパンで焼いて、最後にチーズを乗


image

チーズハマバーグの完成です。

ビールのつまみにパクリ。滅茶旨

一つはペロリと食べ、もう一つは翌朝チーズハマバーガーに

これぞフィッシュバーガーの最高峰って味でした。