妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは


本日の潮周り:中潮(月齢26.4)
満潮:12:32 干潮:6:12
水温:15.2℃~16.4℃


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m



上空に本格的な寒気が入り、東京では11月に異例の降雪。
私は仕事に所用にと、一か月半に渡り釣りはお預け。
心の中が降雪状態です。

今週末に、やっと休日と海況がマッチ。
意気揚々と行ってまいりました。

この時期はマリーナ陸払いが7時から、朝3時前に出発予定。
しかし、少し寝坊で3時45分に出発。
何とか6時45分にマリーナ到着。

さくっと準備して、最近の海峡状況の情報収集。
青物は遅れているらしく、本日も真鯛ちゃんをメインターゲットロックオン
船を降ろして7時30分に出航

image

けあらしに霞む蒼島

朝のうちは波・風共に多少残るものの、徐々に収まる予定。

湾口付近をチェックし、多少のベイト反応はあるもののノーバイト。
本日のメインをNグリ周りに設定し、いつもよりゆっくりとボートを進めます。

先ずは南側より爆撃開始。

ジャンキー玉、緑金カットテール75g

どてらで流すも、潮流と風でボートが1.5~2ノットで流れてしまい、
底取りが難しい状況の中、なんとか調査すつもノーバイト

ボートを戻し、久しぶりにシーアンカーを投入

アンカーの利きを確かめると、ボートがゆっくり0.3ノット

釣りやすそうな感じで流れます

気を取り直して爆撃開始


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


本日同船の社員さんが、さっそくヒット

最初に顔を見せてのは、35cm位のキジハタ

エア抜きをレクチャーし、生簀へ

徐々に流されながら、待望の真鯛ポイントへ差し掛かり、

『ここから本命ポイントに入るよ~』っとアナウンス

ジャンキー玉赤金75gに変え、爆撃


巻き巻き・巻き巻き・巻き・コン・ゴンゴン

シュル~シュルルルル~~~!!


走り出すと同時に、スイープにフッキング

さらなるダッシュで15mほどラインが出たところからバイト開始。

力強い走りと金属的な首振りをみせる魚。

中々底から離れようをせず、5分ほど底付近でバイトしたのち、
徐々に巻き上げが可能に

上がり始めてからも、2度3度とダッシュを繰り返し、真鯛か青物かと
考えながら、15分くらいのファイトの結果、ようやくリーダーを回収

船べり付近で、最後に猛ダッシュの抵抗をみせたのは・・・


image
 
朝一ド~~~ン。80cmほんの少し足らずの綺麗な雌の真鯛ちゃん

いきなりの本命大物登場に、一か月半のストレスがぶっ飛びます。 

朝から真鯛臭さはたまりませんね~。

やはり60mラインで釣り上げる真鯛は、浮き袋の膨張が少なく、
最後までしっかりとファイトしてくれますね~

生簀に投入後、続けて爆撃


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴン・シュル


それほど大きくもなく、時折叩くような引きをみせるのは・・・


image

40cm弱のアオちゃん

しっかりエア抜きをして、生簀へ


ここでジャンキー玉緑金カットテールに変更し爆撃


巻き巻き・巻き巻き・ゴン


ヒクヒクとする程度の魚の正体は!?

小さなESOちゃんのご挨拶


ここで同船者が『来たー』と雄叫び

中々の大物とのバイト開始

5分しても、底から離れずどんどんラインを出していきます。

これはさっきの真鯛よりもでかいかも・・・心の中で思いながら見守ります

10分くらいでようやく徐々に巻き上げ始めた途端、痛恨のバラし

落胆するかと思えば『逃がしたやつをもう一度かけてやる~』っと即投入


巻き巻き・巻き巻き・巻き・ゴン


再び一投目でヒット、ファイト開始

今度は先ほどのバラシを教訓に、しっかりとフッキング

先ほどよりは小さそうですが、時折見せる三段引き

食べごろサイズの真鯛か、っとみていると・・・

上がって来たのは、40cm位の美味しそうなアマダイ

これまた初フィッシュに喜ぶ同船者


私も負けずに『エソの居る所には真鯛もいる』っと続けて爆撃再開


巻き巻き・ゴンシュルルルル~~~!!


着底後いきなり引ったくり、ドラグを引き出す魚

今回もスイープにフッキングし、ファイト開始

先ほどの真鯛より小刻みな首ふり

少し巻いては引き出され、中々上げってきません

時折見せるダッシュも力強く、青物を思い浮かべ、慎重に巻き上げ

10分以上ファイトののち、やっとリーダー回収

ここでも猛烈なダッシュを見せ、青物かデカ真鯛かと期待を胸に

海面に姿を見せたのは・・・


image

巨大なESOちゃんでした。

推定70cmオーバー

ファイトだけは楽しませてくれました・・・(笑)


ここで度ボートを戻し、トレースラインを少し北にずらして爆撃を再開

ESO連荘で、ジャンキー玉を赤金に戻して爆撃再開


巻き巻き巻き巻き・巻き巻き巻き・ゴン


高速巻きに引ったくりバイト

ここでもスイープなフッキング

時折滑り出すドラグ

それでも比較的簡単に上がって来たのは・・・

またまたESOちゃん50cm

しかも、船べりでフックを外そうとしていた時にリーダーが歯に触れ、
ジャンキー玉が海中に・・・

横着せずに、ちゃんとフィッシュグリップを使うべきでした。


ジャンキー玉を赤金56gに付け替え、爆撃を再開


巻き巻き巻き巻き・巻き巻き巻き巻き・ゴン!!


またまた高速巻き上げにヒット

今度も力強く泳ぎ回る魚、時折見せる三段引き

中々サイズの真鯛か!?っと考えながらのファイト

上げてくる途中で、いきなりの猛ダッシュ

ハマちゃんかもと思いながら、海面に白い魚体


image

 50cm位、食べごろサイズの綺麗な雌の真鯛ちゃん

本命二匹目に、満足感さえ出てきます


時刻はすでに11時半過ぎ

徐々に底潮の動きが鈍くなってきます

巻き心地が軽くなり、徐々に当たりも減っていきここらで昼食の準備を開始

準備の最中に、同船者が釣り上げたのは

image

コバルトブルーの鰭が美しいホウボウちゃん

40cmUPと中々のサイズです。


沸いたお湯を注いで待つこと5分

本日の昼食は

image

冬場の定番、特盛どん兵衛

私は名古屋在住ですが、どん兵衛の味は、関西風の出汁のきいた、
こちらのほうが好きだな~

あったかい昼食に、澄んだ空とキラキラ輝く海に心も体も満たされます


ゆっくりと昼食を済ませ、潮止まり後の流れ変化を確認し、トレースラインを確定

ジャンキー玉赤金56gで爆撃を再開


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


しかし、スッカスカの潮に、全然魚信がありません

それでもあきらめず、時折現れる熱い魚探の反応を信じて


巻き巻き巻き巻き・巻き巻き巻き巻き・フォール・ピタ


間髪入れずにフッキング

シュルルルルルルルル~~~!!

ドラグを滑らし猛烈に走り出す魚、かなりの大物のようです

20~30mのファーストダッシュをかわし、ファイト開始

5m巻いては出され、10m巻いては出されの一進一退

何とか巻きあがり始めた瞬間に不意の猛ダッシュ

同時にフワァ~っと軽くなり、痛恨のバラシ

フォールの当たりでフッキングが甘かったようです


気持ちを取り直し爆撃を再開するも、その後2回ほど小さな当たりが

あっただけで、そろそろ時刻は14時に

沖上がりを考慮しながら、魚探を眺めていると、同船者がなんだか慌ただしい

何かがヒットしているようだが、どうも様子がおかしい!?

よくよく見ると、釣り上げる寸前で、シーアンカーのロープとラインが絡んだらしく

四苦八苦ている模様、あわてずにロープを上げ、絡んだラインをほどき

海面に浮きあがって来たのは・・・

50㎝くらいのジャンボアオハタでストップフィッシュ

爆釣とまではいかないが、本命の顔も見れて、それなりに心満たされる釣果となりました。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


帰港後に情報収集するも青物の姿はなく、今年の小浜は少し遅れているのか、
それとも青物は不良なのか、今後の調査が必要ですね


本日の釣果

真鯛 50cm~79cm 2匹
キジハタ 35cm 1匹
アオハタ 38cm~49cm 3匹
ホウボウ 49cm~42cm 2匹
アマダイ 44cm
エソ 30cm~70cm 3匹

本日の真鯛カウンター:2匹

今年の真鯛カウンター:16匹



本日のお持ち帰り

image
 


☆★☆★☆★☆今日はこの子達が頑張りました☆★☆★☆★☆

image

ジャンキー玉 56g・75g 赤金 94g フルレッド





image
 
ジャンキー玉 75 緑金 カットテール



『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。