妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

本日の潮周り 中潮
干潮:06:20 満潮:12:19
水温17.5℃~19℃

仕事繁忙期につき、釣りはお預け。
我慢汁ダラダラのため、急遽平日に時間が取れたので出撃してきました。

当日0時に準備をすませ、何時ものスーパーにて食料・飲料を買出し、
0時40分に出発。3時15分に近くコンビニに到着。
これまた何時もどおり軽~い晩酌後、就寝。
(先日フィールドテスター様より、軽い晩酌のわりに飲みすぎって突込みが・・・)
しかし、遠足前の子供のように眠れません・・・。

寝たのか寝てないのかわからぬまま、5時30分にマリーナに向かいます。

マリーナに着くと、ボートは既に桟橋に。
そそくさと準備を済ませ5時45分には出撃です。

image

晴天・無風・ベタ凪の蒼島。朝日が眩しいですね~。

眩しい!?いかん、サングラスとサンバイザーを車に忘れてしまった・・・。
めんどくさいので、そのままポイントへ向かいます。

湾口付近を軽くチェック。

それほど反応が無いので、Iグリ方向へ。

30mラインから爆撃開始。

徐々に沖のポイントへと

途中魚探にはこんな反応が。

image

騒がしそうな海の中を想像し、ジャンキー玉56g赤金で爆撃開始。


巻き巻き、巻き巻き、巻き巻き


反応無

前回の実績を考慮し、96gオレンジ金で


巻き巻き、巻き巻き、巻き巻き


これまた無反応

そんな時はとスロー系ジグで


シャカシャカ・シャカシャカ・フワ~・シャカシャカ・フワ~


これにも反応は無し

徐々にポイントを沖に向け転々と進めていきます。



Tグリ沖60mラインの潮目にて重点爆撃。

ジャンキー玉56g赤金、出撃しま~す。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴン・ゴンゴン・ギュルル~


本日ファーストヒットは、いい感じの重みと中々の引き込み

真鯛ではなさそうですが、それなりの魚を実感しつつ、巻き上げていきます。

海中に白っぽい魚体!?真鯛?いやいや・・・



image

まずまず良型のアオハタちゃんでした。


きちんとエア抜きをして、生簀の中へ。

既に時刻は8時15分。

中々最初の一匹までが遠かった。

すかさず爆撃再開


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴンゴン・ギュルルルル~~~~!!


フッキング後強烈なファーストダッシュ。

重量感と激しい首振り、独特の三段引き!!

大鯛確定でファイト開始。

しか~し、全然巻けません。

3m巻いて5m出され、5m巻いて10m出され・・・

5分、10分・・・

かけた時よりラインが10m以上出された状態。

ドラグは徐々に締め込まれ、5~6Kg近くの状態。

ようやく少し巻き上げられたのは15分過ぎたくらいから。

それでも5分で10m上がるかくらい。

間違いなく80オーバー確定。もしや夢の90!!などと思いつつ、
かれこれ20分以上の格闘で、ようやく残り半分の40mくらいに。

ここで真鯛の反撃開始。

ゴンゴン・ゴンゴン激しい抵抗。

上手くいなしながら一進一退の攻防。

不意のモーダッシュで次の瞬間!?

重みが無いような・・・

無念のフックアウト・・・

何故!?何が起こった!!頭の中は半分パニック。

タイラバを回収してみて原因が判明。

ステンレスファイター13号伊勢尼がビヨ~~~ン。

image

 今まで10kg越えの鰤も上げている針が・・・

前回の釣行に引き続き針伸ばし。しっかり考えてファイトしないと・・・

逃がした魚はデカイと言うけど、本当にでかかった・・・


少し心を折られながらも、真鯛の存在を確認でき、やる気をみなぎらせ
少し移動しながら70mラインの潮目でファイト再開。

ジャンキー玉赤金56g、行きまぁ~す!!


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴン・ギュルル~~!!


すかさずフッキングでファイト開始。

中々の重量感。しかし10分かからずに上がってきたのは・・・

image
 
またまた40UPのアオちゃんでした。


アオハタの後に真鯛!?

あせる気持ちを抑えつつ、エア抜きして生簀へ。

さっきのパターンを連想しつつ爆撃再開 


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴン・ゴンゴンゴン・
ギュン・ギュルルルル~~~!!


来ました、大鯛独特の走りと引き込み!!

今度は頭をなるべく降らせずに、こちらに向けたままの状態でファイトすべく、
少し強引な状態で巻き上げて生きます。

走りそうになったらすかさずいなし、主導権を与えずゴリ巻き。

10分くらいで残り20m位まで引き上げた瞬間

プチって感触と共に、定量感がなくなります。

まさかの2連続バラシ!!

落胆MAXで回収すると、今度は針は延びてない。

掛かりどころが唇の皮一枚に、強引なファイトが仇となり、
痛恨の身切れって感じでしょうか。

今日もバラシ×2で、真鯛は・・・なんて気持ちが満ちてきます。

しかし時刻は9時30分をまわったところ、まだまだチャンスは来ると信じて、
再度移動しながらAグリ沖の80mラインで爆撃開始。


巻き巻き・巻き巻き・ゴン・ギュルルルル~~~!!


すかさずバシっとフッキング。

ギュルルル~っと走るライン。止まる前にもう一度バシっと追いフッキング。

本日3度目の真鯛確定の引き込み 。しかも、これもそこそこの大鯛確定。

今度は少し慎重にファイトしていきます。

この真鯛も、巻いては出しての繰り返し、5分・10分・15分。

時間が過ぎるも、巻けたのは15m位。

残り90m位を慎重に巻き上げていきます。

慎重かつ大胆にファイトを続けること30分。

ようやくリーダーが入り、一安心。

っと次の瞬間、最後のあがき!!

ゴンゴンゴン・ギュルル。

これも何とかいなして海面に姿を見せたのは・・・

image
 
速報値79.2cmの雄の大鯛

後の計測で82cm7Kgの見事なFIGHTER


3度目の正直で、ようやくのGETに安心感と疲労が。

きちんとエア抜きをして生簀にボチャン。

軽く祝杯をあげながら余韻に浸りつつ、マリーナの仲間に戦況報告。

場所などを伝えて、次の戦いに備えます。


ボートの流すラインを少し変えて、再び爆撃再開。

ジャンキー玉94gオレンジ金で爆撃


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・コンコン


首振り感が少しあり、すぐに重みだけに変わり、船縁でまたも首振り

上がってきたのは・・・


今日もESOちゃんのご挨拶。


船縁でフックを外しお帰り頂き、ジャンキー玉赤金56gで再度爆撃


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・フォール・ピタ


バシっと電撃フッキング!!


ギュルルルル~~~!!

っと走り出すライン。

ゴンゴン・ゴンゴン・ゴンゴン。

独特の三段引きで抵抗する魚、。

本日4度目の真鯛とのファイトを楽しみます。

しかしこの子は15分くらいで船縁に

上がってきたのは

image

速報値74cmの綺麗な雌の真鯛ちゃんでした。

実測は75cm5kg弱。DRESSの誤差が少し改善されつつあるのかな。


このとき時刻は11時20分。

流石に左手首には可也の疲労感が。

嬉しい悲鳴ですがね。

美味しく食すべく、きちんとエア抜きして生簀へ。


ここで自分も昼食タイム。

冷たいぶっかけきしめんに、一口チーズinささみかつをトッピング。

綺麗な景色に満足感ある釣果の最高の調味料意で美味しく頂ました。


お腹も満たされ、そろそろ最後の戦いをすべく、少しポイントを岸際へ戻し、

70mラインのチョボグリ付近。本日当たりカラーのジャンキー玉56g赤金で爆撃開始。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴンゴン・ギュル~~


またまたヒットで興奮MAX。

ゴンゴン独特の三段引きはするものの、今度はスルスル上がってきます。

5分もかからずに姿を見せたのは・・・

image

50cm位の綺麗なピンク、食べごろサイズ雌の真鯛ちゃんでした。


このサイズでも十分嬉しいのですが、本日のファイトは壮絶だったので、
少し余裕をこき過ぎてしまいます。

時刻は12時をまわり、最後に50mラインで一勝負


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ゴンゴンゴン・キュウルッ


一瞬だけラインを引き出し、ゴンゴン叩きながら上がってきたのは・・・

image

50UPのESOちゃんと、最後に落ちも付いたのでここで本日ストップフィッシング。

マリーナ帰港途中で、釣り上げた魚達を、神経締め・血抜きをきちっと行い、
前回の教訓から、血抜きは生簀の中で行いました(笑)。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


前回奉納した真鯛が、今回の釣果を導いてくれたと感謝し、帰港しました。


☆★☆★☆★☆今日はこの子達が頑張りました☆★☆★☆★☆

image

ジャンキー玉 56g 赤金
(今日は、ほぼこの子で釣れました)


image

ジャンキー玉 94g オレンジ金


帰港後マリーナにて情報交換し、夜の予定に間に合わせるべく急いで帰宅しました。


本日の釣果

真鯛 3匹 50cm~83cm
アオハタ 4匹 20cm~43cm
ESO 2匹 30cm~50cm

本日の真鯛カウンター:3枚

今年の真鯛カウンター:4枚


次回釣行予定は、社員さん親子と職人さんの慰安釣行を予定。
この調子で釣らせてあげたいものです。


『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。