妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは


本日の潮周り
潮:長潮 満潮10時28分 干潮 15時24分


正月休み最終日、年明け釣行に行ってきました。

一眠りしてから、3時半頃出る予定が、遠足前の子供の如く、

12時半過ぎに目が覚めてしまい、1時15分に発射。

3時半過ぎに近くのコンビニに到着。

軽く晩酌からの仮眠・・・予定が寝れません。

なんだかんだで時間を潰し、7時半頃マリーナ到着。

準備を整えて、8時出航です。

image

朝霧に霞む蒼島

早朝は5度と少し冷えますが、1月の釣行としては有り難い暖かさです。

どこのポイントに行こうか迷い、前々回美味しい思いをした60メートルラインの
ポイントに向かうことに。

途中湾口付近を確認するも、熱い反応はナッシング。

湾口付近から少し波が高くなり、風が強く吹き付けます。

慎重に操船して、一路ポイントへ

8時40分にポイント到着

先ずはグリ周り西のポイントにて探索開始。

少々熱い反応に向け、先ずはジグにて爆撃開始


ジャカジャカ・ジャカジャカ・ジャカジャカ・ストップ


何度かしゃくるものの、反応なし。

しかも潮がぶっ飛び風と潮が逆方向で、すぐにジグが真横に・・・

魚探反応もすぐに消え、ベイトの群れも小さく少ないようです。

流すラインを少しずつずらし、爆撃再開


ジャカジャカ・ジャカジャカ・ジャカジャカ・ストップ


何度か流しなおすも、当たりません。

ならばとジャンキー玉に持ち替えて、再度爆撃


巻き巻き・巻き巻き・クンクン


一投目でヒットするもこの感触は・・・

2016年、記念すべきファーストフィッシュは、毎度おなじみESOベイビー

早々にお帰り頂き、爆撃再開


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・コンコン


またまたヒット。 潮が早いせいか、中々の重み。

しかし、底潮を抜けると、案外スルスル上がってきます。

小型ながらも薄ピンクに輝く魚体は・・・

image
 
こちらもおなじみ、レンコちゃんでした。

この時点で9時半過ぎ

上げ止まり前の絶好の時間帯

気合を入れなおして爆撃再開 


巻き巻き・巻き巻き・ゴン・シ~~~ン


一応しっかりあわせを入れると、いきなり!!


ギュルルルル~ !!


徐々にドラグを閉めて、ファーストダッシュは30mで止まり、ファイト開始。

巻けども巻けどもスプールは空回り、少しずつドラグを締め込みながらのファイト。

上がる気配の無いまま、さらに50m以上ラインが出され、スプールに残るラインが
下巻きのみに・・・。

ここでドラグを最大に締め込み大勝負。

少し巻いては出されを繰り返した瞬間


ッフ!!


っとテンションが抜ける。

巻いてみると、重さがほぼ無い・・・

巻き上げてみると、リーダーに所々ささくれが・・・

根に走られ、根ずれからのラインブレーク。

新年早々の大物に興奮気味のやり取りだっただけに、
結構大きな落胆です。

引き具合から、中々の大きさのヒラマサを想定し、急ぎジグを投入


シャカシャカ・シャカシャカ・シャカシャカ


逃げられた後、やはり直ぐには当たりませんね~。

流すラインを変え、しつこく爆撃。

時刻は11時前。潮も緩んでいる様子。

この流しで、ポイント移動をしようかと考えながらの爆撃。


シャカシャカ・シャカ・ドン!!

ギュルルルル~~~~!!


再び勢い良く走り出すライン。先ほどと同等かそれ以上の手応え。

しかしこのジギングタックルは、PE2号・リーダー40lb

気持ちにゆとりを持ちながらのファイト開始

徐々にドラグを締め込みながらも引き出されるライン。

ついにはBIOMASTER4000番のドラグはマックスへ。

15分くらいの格闘の末、徐々に縮まる距離。

残り20mを切った時点で再びの抵抗。

最後は完全ドラグロック状態で巻き上げます。

リーダーがスプールに入るか否か、海中には黒く大きな魚体。

ふっと安心しかけた瞬間、船縁に気付いたのか最後の猛ダッシュ!!


ブチッ!!


目の前で40lbのリーダーがブチ切れ。

確かに、しばらくリーダーを交換していませんでしたが、傷などは細かく

チェックしていたので、まさかぶち切れるとは・・・。

かなり戦意喪失です。


しばらくの間、放心状態からリーダーの結束も出来ず、
景色を眺めながら、
喉の渇きを潤しつつ、心を落ち着けます。

気分転換に、ポイント移動。

70mラインで、爆撃再開。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・プルプル


忘れた頃に首を振る貴方は・・・

本日2度目のESOちゃんです。

その後も同じポイントで、頻繁に当たりが。

しかし連続フックアウト。

巻き上げてみると、ジャンキー玉のフックが無くなっています。

ESOちゃんと判断し、またまたポイント移動

80mラインにて、大鯛を探します。


巻き巻き・巻き巻き・ゴンゴン

キュルッ


かわいらしくラインを引き出します。

ここにきて再び感じる潮の重さもあいまって、中々の手応え。

時々ラインを引き出すその魚は・・・


ッフ!!


またもやリーダーを半分巻き上げたところでフックアウト。

良型ハタ系の魚を確信していたので、ここでも心が折れかかります。

時刻は12時をまわり、気分転換と元気の補給に昼食タイム。

簡易ガスコンロ・ヤカン・水を取り出し準備開始。

本日の昼食は

image

どん兵衛 大盛 かき揚うどん

今日は1月の釣行にしては暖かいので、有り難味は少し薄れますが、

最高の天気・綺麗な景色・至福の時間の調味料も加わり美味し。


元気も注入したところで、爆撃再開すべく準備をすると、

一羽の海鳥が私の真横で、50cmくらいのジャンボアオハタちゃんを

嘴で突いてます(笑)

どうやら先ほどのフックアウトしたアオちゃんの浮き袋が膨らみ、

海面をただっよってました。


海鳥さんにアオちゃんをおすそ分けし、爆撃再開。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ックック・ッフ


軽く乗っただけで外れたのかと思ったら、時折首を振る。

またまた外れたかと思ったら首を振る。

果たして貴方の正体は・・・

image

60cmくらいのサゴシちゃん。

直ぐ様、首折り・血抜き・内臓処理

今宵の御摘み、お刺身をゲットです。

少しボートをずらして流し直し。


巻き巻き・巻き巻き・コンコン


すんなり浮上してくる貴方は・・・

image

先ほどより小ぶりなレンコちゃん


その後、サゴシっぽい当たりに、ジャンキー玉のフックを2度切られ、
最後に戦場に決めたのは、再び65mライン

ここで時刻は13時半

残り1時間にドラマを期待し爆撃開始


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


ここでも一度、ESOッぽい当たりにジャンキー玉の針を切られ、

それでもめげずに爆撃続行


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き

フワッ

ギュルルル~~~!!



一瞬ドラマを期待しましたが、その後はそれとなく上がってきたのは・・・

image

本日2度目、70cm弱のサゴシちゃん。

この魚もきっちりと処理をして、これを最後にストップフィッシュ。


2度のラインブレイクに、不完全燃焼気味ですが、正月休み最後の休暇を、

年明け釣行に出られただけでも有り難いと思い、楽しみは次回に残しておきます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


次回はいつ出撃できるか解りませんが、休みと海況状況が整うことを祈るばかりです。



☆★☆★☆★☆今日はこの子達が頑張りました☆★☆★☆★☆

image

ジャンキー玉 75g 94g(殉職) 113g 赤金



image
 
ジャンキー玉 75g 94g 緑金 緑ストライプ金


image
 
メジューム 135g シルバーグロー (殉職)



『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。