妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

先週の悔しさを胸に、ホームグラウンド爆撃へ!!

23時過ぎに出発。

途中いつものショッピングセンターにて飲み物&食料調達

2時過ぎに晩酌開始後に仮眠、5時出撃に備えます。


本日同船者は、釣り2回目の初心者アングラー
釣りの楽しさに目覚め始めています。

頑張って育て、Fishing Junkieにせねば。


さて、5時に出船すべく、4時20分に起床


あかんです・・・。


濃霧警報のため、出撃不可・・・。

マリーナから、しばらくの待機命令。

仕方なく再度の仮眠に入ります。


6時30分。幾分霧も晴れかかり、出撃準備

なんとか7時に出撃です。


いつもと雰囲気の違う青島

image

さて、本日の釣行はいかに・・・。


先ずは同船者の練習も兼ねて、いつもの湾口爆撃

ベイト反応は上々。

爆撃警報が鳴り響きます。

周りにジギング船も群れを成し、雰囲気上々。


シャカシャカ・巻き巻き・・・


1度軽いお触りが有りましたが、収穫無し。


ここでマリーナの先輩アングラーから『こんな所で何してるの~』
との優しいご挨拶。
近況釣果情報を教えていただき、お別れします。


※その後この方が神様に変貌するとは、このときは知る由もありませんでした


同船者の練習も終えて、40~50mラインへ移動

こちらも、中々のベイト反応


シャカシャカ・シャカシャカ・フワッ!!


何か重みがかかります。


大きな突っ込みも無く、根魚かな~って時に突然の猛攻

ガンガンガンッと首を振ります。


『真鯛や~』の言葉と同時にフックアウト


最近、バラシが多い気が・・・


気を取り直して


巻き巻き・ゴゴッ!ギュ~~~ン!!


中々のファーストダッシュ

image

良型の48cmのアコウちゃんでした。


その後、お触り2回ほどで後が続かず、いつもの真鯛本命ポイントへ


65~70mラインを集中爆撃


巻き巻き・巻き巻き・シュルルルル~


いい感じの重量感と引き込み

image

55cmのウッカリちゃん

続けざまに美味しい食材確保


ここで初めて同船者にあたり

『何か重たいよ~』の声と同時にファイト開始

慎重に引き込みをかわしながら上がってきたのは

image

またまた底物のアオちゃん40cm

人生2回目の釣りにて、40cmオーバーゲットに喜ぶ同船者

船長冥利につきます。


その後も続けと


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ギュ~~~ン!!


この走りは・・・

ゴンゴン・ゴンゴンゴン

この特有の3段引きは!?と思った瞬間フッと軽くなりフックアウト。

最近、大型真鯛に縁の無い私・・・。

本日2度目、痛恨のバラシです。


いつものごとく、バラシた後は当たりが遠のき、移動決定


深場の80m、以前から気になっていたポイントで爆撃再開


シャカシャカ・シャカシャカ・シャカシャカ・ストップ!!


ゴンゴン引いて、後は重いのみ・・・

リーダー回収と同時に暴れだすこやつは・・・

image

お約束、お友達登場!!
ESOが釣れた後に真鯛が釣れるジンクスを信じて頑張ります。


巻き巻き・巻き巻き・何か来た~


同船者が格闘開始

少し緩めに設定したドラグが滑り出していきます。

5分ほど格闘し、上がってきたのは

image

サイズアップの丸々メタボのアオちゃん

ギリギリ50cmアップに喜びの同船者!!

さあ、後は真鯛を確保するだけです。


巻き巻き・巻き巻き・シュルルルル~


滑り出すドラグと独特の引き!!

来たか~!?来たのか~!!しかし何かが・・・


image

上がって来たのは、鰭の緑とコバルトブルーの美しい60cmのホウボウちゃんでした。


その後潮も止まり、昼食タイムに。

image

夏の釣りの定番。

某ショッピングセンターで深夜特化140円のぶっかけきしめん。

名古屋人の味ですな~。


お腹も膨れここで強烈な睡魔に襲われる私。

同船者に周囲の警戒を任せ一眠りすることに・・・


この時点では、この後起こりうる最悪の事態を知る由も無く・・・


気持ちよく船上揺り篭で気持ちよく爆睡。


30分後に同船者に起こしていただき、ポイント移動。

予定通り、下げのタイミングで真鯛本命ポイントへ戻ることに。


しかし・・・。


何故かエンジンがかかりません(汗)


何度セルを回せど、スズキエンジンが始動する気配なし・・・


もしかしてと魚探を覗き込むと、電圧が10.2Vに。

まさかのバッテリー電圧低下。

エンジン停止で起動し続けた2機の魚探・プロッターのせいなのか!?


右往左往しながら、電気系をすべて遮断し、少し時間を置いて挑戦するも、

回り始めそうなところで終了。

再びエンジンに火が入ることはありませんでした。


仕方なくマリーナに救助要請


しばらくしてマリーナからの連絡


朝ご挨拶した先輩アングラーが救助に来てくれることに。


30分後に先輩アングラー到着。

『何か釣れた~』と、やさしいお声がけを頂、安堵と申し訳なさを交えながら

『ご迷惑かけます』とご挨拶

このとき先輩アングラーが神様に見えました

対策を相談。そして・・・

image


2本のロープを船主のクリートと繋ぎ、曳航していただくこととなりました。


危険の無いようにゆっくりと曳航していただき、時間をかけてマリーナへ。


多くの方にお世話になり、何とか無事に帰港できました。


先輩、本当にご迷惑お掛けし、申し訳ありません。

そして、本当にありがとうございました。


何度もお礼を申し上げ、本日の釣行終了


改めて
マイボートにて沖へ出て釣りを楽しむ者の危険と責任、
海上での気の緩みの怖さを深く心に刻むと共に、
同じ趣味に通ずる方の優しさが心に染みる1日でした。


今後は今回の経験を教訓に、楽しい釣りを続けられるようにしてまいります。


 にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


色々あった1日でしたが・・・
『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』


*上記の状況のため、『今日はこの子が頑張りました』の撮影は出来ませんでした。


それでは。