Nagoya Fishing Junkie

名古屋在住のフィッシングジャンキー!! 小浜沖にてマイボートでのタイラバ・ジギング爆撃中 時折ツレの2馬力ゴムボートにて、越前近辺や三重方面の爆撃も。 ゴムボの方がいい釣果って事には触れないで~(笑) オリジナルフィッシングギア作成も楽しんでまぁ~す。

2016年04月

2016小浜釣行5 続・乗っ込み真鯛を確保せよ 4月23日 06:15~14:00

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

先週の貧果のせいか、ムズムズが止まらず、2週連荘で行ってきました。

前日も直前に仕事の依頼が入り、深夜までお仕事。
チャチャっと準備し出発→3時15分に現地近辺到着→
軽い晩酌→仮眠→5時50分起床→マリーナ到着→
6時15分出向です。

image

曇り空バックの蒼島

本日は曇り予報ですがいやはや

湾口近辺に反応なし。

青物好調なポイントに後ろ髪を惹かれつつ、S沖のグリ周りへ

30mラインから魚探をかけながら右へ左へ。

今一の反応にも調査開始。

ジャンキー玉 56g フルシルバーケイムラで爆撃開始


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


異常ありません

40m・50mとグリに近づきグリ周りを東西南北絨緞爆撃

梶付ジャンキー玉 75g フルレッドを投下


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


これまた全然異常ありません。

今日もっ!?と、先週の貧果が頭を過ります。

ここからいつもの70mラインへ向かうのですが、少し思考を変えて、
途中の潮目へ船首を向けます。

固定概念を粉飾し、よくゴムボでやっていたことを思い出しての行動です。

今日はジャンキー玉もいつもの赤・緑系以外を多用します。

ジャンキー玉 94g オレンジゴールドで爆撃


巻き巻き・巻き巻き・ゴン


微妙な引きと重みだけでスルスルと上がってのは・・・

image

可愛いチビアオちゃんです。

エア抜きをして元気にリリース

まずは完坊を脱して一安心です。

ここで見知らぬ3人組のボーターさんがお声かけいただき情報交換。

やはりタイラバでアオハタだけとの事です。

ボーターさんも近くで釣りを始めます。

こちらも引き続き爆撃開始


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・
コッコッコ・ゴン・ギュルギュルルルル~!!


この前当たりに、この走り

これは、この魚は、本命、まっ、マッ、真っ、真鯛ちゃん!!

しかもこの引き、この走り。

なかなかの大物確定。真鯛なら・・・

走りをかわしてファイト開始。

ゴンゴンゴンと独特の三段引き。

デカ真鯛確定か!!

近くのボーターさんにも注目されながら10分の格闘。

ようやく観念して上がって来る姿は白く見えます。

しかも、まぁ~まぁ~デカい。

姿を見せたのは・・・


image

やりました。

待望の今季初真鯛。

しかも乗っ込みサイズの70㎝オーバー

のちにメジャー計測で74㎝5㎏の立派な真鯛ちゃんです。

程よい腕の疲れと今季初ゲットの喜びに、しばし至福の余韻に浸ります。

その後同ポイントを爆撃するも反応なし。

沖のポイントを爆撃しつつ、いつものポイントへ行くかポイント開拓するかを
考えながら、固定概念打破のために、東のポイントへ向かうことに。

Hグリ目指し、途中のポイントを爆撃しつつ移動。

80mラインの底に効反応のポイントで爆撃


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ブルブル


引いたり引かなかったりの巻き心地

時折思い出したように走り出すあなたは・・・

60強のサゴシちゃん

撮影をしようかとも思いますが、船縁が血まみれになるのも嫌だし、
刺身で食べたいので、首折り・血抜き・内臓処理でクーラーへ

その後、Hグリ調査へ向かいます。

ここでもジャンキー玉 94g オレンジゴールドで爆撃


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・コン・ゴンゴン


これまた真鯛のような首ふり感

しかし、途中で抵抗をやめ、忘れたころにゴンゴン

上がってきたのは

image

お久しぶり、38㎝くらいのクロソイでした。

ここで時刻は11時。

少し早目の昼食を。

今日はゴマダレ冷やし中華。

これまた船上で食べるとおいしいね~。

お腹も満たされ少し睡魔に襲われウトウト

近くにボートが居ると危ないので、誰も居ない辺りへ移動

座ったままで軽~く仮眠を。横になると爆睡する自信がありますので。

気が付いたら、あっという間に約20分。

魚探を覗くと丁度チョボグリになっています。

何にも考えず爆撃


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き

巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・フォール・ピタ


ラインがいきなり止まります。

速攻電撃フッキング。

ドラグを鳴らして走ります。

しかし、すぐに走りも止まり、fファイト開始。

そんなに大きくないのかなぁ~っと思いながら巻いていると、

いきなりジジ~っとドラグを引き出し走り出す。

そこそこなのかな、などと思いながら上がってきたのは


66㎝の丸々肥えたハマチちゃんでした。
(DRESSで撮影・検寸したはずなのに、何故か写真がありません)


ここで時刻は12時半。

残りを潮止まり前の1時間を最後に真鯛を確保すべく今一度S沖のポイントへ

ここでも本日好調のジャンキー玉 94g オレンジゴールドで。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・コッコ・コッコッコッコ


当たりはあるけど乗りません。

すかさず落とし直して


巻き巻き・巻き巻き・ゴンシュルルルル~


強烈にヒッタクル、大鯛独特の走り。

30m出されて徐々にドラグを締め込みファイト開始。

しかし、ドラグを締めても全然巻けません。

朝の奴より確実にデカい、慎重かつ大胆にやり取りを続けます。

10分たって、巻けた量より出たラインの量のほうが確実に多い。

掛かりどころも所もよさそうな感触に、ほぼほぼフルドラグをかけて、
さらに指ドラグも駆使して、ようやく10mほど巻きあげ。

またまた急な走りと三段引き。

っと、その瞬間に重量感がなくなります。

まさかのバラし!?

かなり慎重にやり取りしていたはずなのに何故!?

などと考えながら巻きあげてみると・・・

まさかの針伸びでした。

ステンレスファイター13号を使いだして、初めて針を伸ばされました。

その事からも、かなりの大物だった事は確実。

いつもならかなり落胆しそうな状況ですが、何故か心地よい満足感。

これを最後にストップフィッシュ。

乗っ込み真鯛を含め5目達成。

最後に蒼島付近まで来て、生簀から魚を出して〆作業

順調にクロソイ・ハマチと終わり最後に真鯛。

完璧な神経締め、完璧な血抜き用の鰓切り、完璧な血抜き

ここで最後のドラマが・・・

後ろからの突然の波をくらい、タオルでくるまれ右手に握られていた
真鯛がスルっとすり抜け落ち海面へ、次の瞬間徐々に海中に引き込まれていきます。

動揺しながらタモを手にした時には既に真鯛の姿は無く。

もう一度浮き上がってこないかと2~3分近辺を探すも、釣り上げと同時に行った
完璧なエア抜きのせいか、2度とその姿を見ることはありませんでした。

私の口に入ることはありませんでしたが、今後の爆釣祈願に奉納したと思い、
帰港しました。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


☆★☆★☆★☆今日はこの子達が頑張りました☆★☆★☆★☆


image

ジャンキー玉 56g オールシルバーケイムラ 


image

梶付ジャンキー玉 75g フルレッド


image

ジャンキー玉 94g オレンジゴールド


最後に針伸び・奉納事件などもありましたが、何故か心満たされた
釣行でした。


『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。

2016小浜釣行4 ノッコミ真鯛を確保せよ 4月16日06:30~13:00

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

九州地方で被災された皆様、心より御悔やみ申し上げます。

さて、一ヵ月半ほとんど休みも取れずに働き詰めに働いて、我慢汁ダラダラ・・・
今週末、何とか土曜日だけ時間を確保し、ホームグランドに行ってきました。

当日 2時40分に起床し、買出しを済ませ6時15分にマリーナへ。
仲の良い先輩アングラーは既に出船準備済み。
凄い根性です。

準備を済ませ、6時30分に発射。

image

朝日に浮かぶ蒼島を横目に、一路ポイントへ直行。

本日の目的は、ノッコミ真鯛確保。

S沖30mラインへ直行します。

魚探には、なんだか怪しい反応が。

ジャンキー玉緑赤94gから爆撃開始。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


底潮の動きも鈍く、今一つの巻き心地。

腐らずに40m・50mラインと次々と爆撃していきますが、
魚が後ろに付く感触すらなく、本命ポイント60mラインのグリ周りへ。

魚探には先ほどよりも激しい反応が。
しかし、なんだかおかしな感じを受けつつ・・・

潮上側からジャンキー玉フルレッド94gで爆撃開始


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


潮上側は瀬に当たり湧き上がる感触の底潮に期待するもお触り無。

グリ周りを攻め続けるも、今一つの感触。

1時間で諦めて、少し沖の70mラインのポイントへ

魚探には相変わらずの反応

ポイントの上に着けて爆撃開始


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


巻き巻き・ゴン・コンコンコン



約1ヶ月半、本日最初の生命反応。

重量感のある引き心地と首振りを堪能しつつ、途中の突っ込みをかわし、
良型のハタ系を予想しつつ見えた魚体は・・・


image

ジャイアントプリスポーン、40cmのデカガッシーちゃんでした。

先ずはボーズを逃れて一安心。

中々釣れない状況に、最近好反応の青物への浮気をちらつかせていましたが、
ボーズ逃れに本日真鯛一筋を誓い、爆撃を再開


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆4時間経過☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

あきません。

巻けど暮らせど反応無。

80mラインを徐々に西へ移動しつつMグリ・Aグリ近辺を爆撃し続けるも
お触りらしき感触が2度ほど有っただけ。

途中スロージグを交えながら爆撃するも、底潮の動かない状況に撃沈

時刻は12時30分を過ぎ、帰港がてらTグリ付近を攻めるも、結局ドラマは
起こらずに、終了となってしまいました。


釣果的には何一つ納得が出来ず、満足感の欠片も有りませんが、
久しぶりの休みに、好天の中ボートで釣行出来る幸せを感じ、
次回のリベンジを心に誓い、帰港いたしました。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ

にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


☆★☆★☆★☆今日はこの子達が頑張りました☆★☆★☆★☆

image

ジャンキー玉 緑赤 94g


image

 ジャンキー玉 フルレッド 94g


image

スロージグ(名前忘れました・・・) シルバーグロー160g


帰港後にマリーナの方々とお話すると、やはり浅場でのハマチの反応は
中々好調だが、真鯛の反応は皆無。

例年通り、小浜沖は5月の連休明けからノッコミシーズン到来かなという
結果になりました。


『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。 
livedoor プロフィール
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
 ランキング参加中        ↓クリックお願いします↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

こちらのランキングもヨロシコ!!
QRコード
QRコード