Nagoya Fishing Junkie

名古屋在住のフィッシングジャンキー!! 小浜沖にてマイボートでのタイラバ・ジギング爆撃中 時折ツレの2馬力ゴムボートにて、越前近辺や三重方面の爆撃も。 ゴムボの方がいい釣果って事には触れないで~(笑) オリジナルフィッシングギア作成も楽しんでまぁ~す。

自作タイラバ Part2 【ジャンキー玉】スカート&針の作成

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは 


今週末も残念ながら仕事の関係で出向できず、週末は自作に費やす事に。


先週、バッテリートラブル時に駆けつけていただいたマリーナの先輩が、
最近タイラバを始められたので、お礼に自作タイラバ【ジャンキー玉】を
プレゼントさせていただくことにしました。


前回ヘッドの作成方法はアップさせていただいたので、
今回はスカート&針の作成方法を紹介させていただきます。
(皆様と同じような、いたって普通の作成方法ですが・・・)


スカート作成

用意するのは主に以下の物です。
image
ラジオペンチ・ハサミ・カッターナイフ・
浮ゴム特大・セブンスライドのパーツ・各色スカート他

最初に浮ゴムを2種類の大きさにカット
image
出来る限り真っ直ぐに、セブンスライドパーツの2/3・1/3の大きさに
切り出します。

次に浮ゴムにスカート・セブンスライドパーツを通します。

image

この時に、ラジオペンチで切り出した大きい方の浮ゴムを広げて通します。

image

スカートを出来るだけ満遍なく配置してカット

image

最後にセブンスライドパーツ上部から小さい浮ゴムをはめ込み完成

別に小さい浮ゴムが無くてもかまいませんが、この形にしてから、繰り返し
タイラバを爆撃しても絡みにくくずれにくくなったので、採用しています。


針の作成

用意するのは以下の物
image
ハサミ・糸巻き・瞬間接着剤他
使用するの針は、STAINLESS FIGHTER Shape伊勢尼 13号
ラインはガリス SEA HUNTER 10号70Lb

この針STAINLESS FIGHTERは、かなりの優れもの。

軽い・貫通力抜群・丈夫で10㌔クラスの鰤がかかっても伸びた事はありません。

何より、使用後に水洗いすれば錆びる事も無く、何度も使い回しが出来ます。

無精者の私にはうってつけの針です。

針先がなめてきたら、シャープナーなどで簡単に研ぐことが出来、

非常に重宝しています。

今は、この針以外使用することはありません。


12cm前後にカットしたSEAHUNTERにジギングアシストフックのように
セキイトを巻きつけていきます。

image

巻き終わりに瞬間接着剤にて補強

image

乾燥後、伸縮チューブをはめ込み暖め

image

最後に長さを調節して結べば完成です。

普通に縛って作ることもありますよ。

上2cm3cm・下2cm3.5cm

最近作成する針の長さは上記が基準

ネクタイの形状や釣り方によって使い分けています。


ここから各パーツを組み合わせていきます。

image

先ずは針の結び目ワッカから、ネクタイを装着

このとき、ネクタイの折り目部分の両サイドを少しカットしておくと、簡単にずれなくなります。

image

次にスカートを装着

image

最後にヘッドを装着すれば完成

【ジャンキー玉】の完成となります。

どうです。釣れそうじゃないですか!?(っと思うのは私だけ・・・)

1個当たりの制作費約180円~350円位?
(ヘッドの号数・ネクタイの種類により多少異なってきます)


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


最後にネクタイ収納法を。


昔、どこかのブログで見つけたものを真似しています。
(ブロガーさん、勝手に真似させていただいております)

先ずは100均等でストロー直径6ミリを購入

image

7cm程度にカットします。

image

そこに、伸ばしたクリップ等を使い、スカートのセブンスライドパーツに
引っ掛け挿入し完成

image

一番上は、セブンスライドパーツが大きいものなので、7ミリのストローを使用

ケース内がすっき収納出来てベンリですよ。

よろしければお試しください。


『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。




 

小浜釣行その4 底物パラダイス からの!?  6月13日 6:30~13:00

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

先週の悔しさを胸に、ホームグラウンド爆撃へ!!

23時過ぎに出発。

途中いつものショッピングセンターにて飲み物&食料調達

2時過ぎに晩酌開始後に仮眠、5時出撃に備えます。


本日同船者は、釣り2回目の初心者アングラー
釣りの楽しさに目覚め始めています。

頑張って育て、Fishing Junkieにせねば。


さて、5時に出船すべく、4時20分に起床


あかんです・・・。


濃霧警報のため、出撃不可・・・。

マリーナから、しばらくの待機命令。

仕方なく再度の仮眠に入ります。


6時30分。幾分霧も晴れかかり、出撃準備

なんとか7時に出撃です。


いつもと雰囲気の違う青島

image

さて、本日の釣行はいかに・・・。


先ずは同船者の練習も兼ねて、いつもの湾口爆撃

ベイト反応は上々。

爆撃警報が鳴り響きます。

周りにジギング船も群れを成し、雰囲気上々。


シャカシャカ・巻き巻き・・・


1度軽いお触りが有りましたが、収穫無し。


ここでマリーナの先輩アングラーから『こんな所で何してるの~』
との優しいご挨拶。
近況釣果情報を教えていただき、お別れします。


※その後この方が神様に変貌するとは、このときは知る由もありませんでした


同船者の練習も終えて、40~50mラインへ移動

こちらも、中々のベイト反応


シャカシャカ・シャカシャカ・フワッ!!


何か重みがかかります。


大きな突っ込みも無く、根魚かな~って時に突然の猛攻

ガンガンガンッと首を振ります。


『真鯛や~』の言葉と同時にフックアウト


最近、バラシが多い気が・・・


気を取り直して


巻き巻き・ゴゴッ!ギュ~~~ン!!


中々のファーストダッシュ

image

良型の48cmのアコウちゃんでした。


その後、お触り2回ほどで後が続かず、いつもの真鯛本命ポイントへ


65~70mラインを集中爆撃


巻き巻き・巻き巻き・シュルルルル~


いい感じの重量感と引き込み

image

55cmのウッカリちゃん

続けざまに美味しい食材確保


ここで初めて同船者にあたり

『何か重たいよ~』の声と同時にファイト開始

慎重に引き込みをかわしながら上がってきたのは

image

またまた底物のアオちゃん40cm

人生2回目の釣りにて、40cmオーバーゲットに喜ぶ同船者

船長冥利につきます。


その後も続けと


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き・ギュ~~~ン!!


この走りは・・・

ゴンゴン・ゴンゴンゴン

この特有の3段引きは!?と思った瞬間フッと軽くなりフックアウト。

最近、大型真鯛に縁の無い私・・・。

本日2度目、痛恨のバラシです。


いつものごとく、バラシた後は当たりが遠のき、移動決定


深場の80m、以前から気になっていたポイントで爆撃再開


シャカシャカ・シャカシャカ・シャカシャカ・ストップ!!


ゴンゴン引いて、後は重いのみ・・・

リーダー回収と同時に暴れだすこやつは・・・

image

お約束、お友達登場!!
ESOが釣れた後に真鯛が釣れるジンクスを信じて頑張ります。


巻き巻き・巻き巻き・何か来た~


同船者が格闘開始

少し緩めに設定したドラグが滑り出していきます。

5分ほど格闘し、上がってきたのは

image

サイズアップの丸々メタボのアオちゃん

ギリギリ50cmアップに喜びの同船者!!

さあ、後は真鯛を確保するだけです。


巻き巻き・巻き巻き・シュルルルル~


滑り出すドラグと独特の引き!!

来たか~!?来たのか~!!しかし何かが・・・


image

上がって来たのは、鰭の緑とコバルトブルーの美しい60cmのホウボウちゃんでした。


その後潮も止まり、昼食タイムに。

image

夏の釣りの定番。

某ショッピングセンターで深夜特化140円のぶっかけきしめん。

名古屋人の味ですな~。


お腹も膨れここで強烈な睡魔に襲われる私。

同船者に周囲の警戒を任せ一眠りすることに・・・


この時点では、この後起こりうる最悪の事態を知る由も無く・・・


気持ちよく船上揺り篭で気持ちよく爆睡。


30分後に同船者に起こしていただき、ポイント移動。

予定通り、下げのタイミングで真鯛本命ポイントへ戻ることに。


しかし・・・。


何故かエンジンがかかりません(汗)


何度セルを回せど、スズキエンジンが始動する気配なし・・・


もしかしてと魚探を覗き込むと、電圧が10.2Vに。

まさかのバッテリー電圧低下。

エンジン停止で起動し続けた2機の魚探・プロッターのせいなのか!?


右往左往しながら、電気系をすべて遮断し、少し時間を置いて挑戦するも、

回り始めそうなところで終了。

再びエンジンに火が入ることはありませんでした。


仕方なくマリーナに救助要請


しばらくしてマリーナからの連絡


朝ご挨拶した先輩アングラーが救助に来てくれることに。


30分後に先輩アングラー到着。

『何か釣れた~』と、やさしいお声がけを頂、安堵と申し訳なさを交えながら

『ご迷惑かけます』とご挨拶

このとき先輩アングラーが神様に見えました

対策を相談。そして・・・

image


2本のロープを船主のクリートと繋ぎ、曳航していただくこととなりました。


危険の無いようにゆっくりと曳航していただき、時間をかけてマリーナへ。


多くの方にお世話になり、何とか無事に帰港できました。


先輩、本当にご迷惑お掛けし、申し訳ありません。

そして、本当にありがとうございました。


何度もお礼を申し上げ、本日の釣行終了


改めて
マイボートにて沖へ出て釣りを楽しむ者の危険と責任、
海上での気の緩みの怖さを深く心に刻むと共に、
同じ趣味に通ずる方の優しさが心に染みる1日でした。


今後は今回の経験を教訓に、楽しい釣りを続けられるようにしてまいります。


 にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


色々あった1日でしたが・・・
『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』


*上記の状況のため、『今日はこの子が頑張りました』の撮影は出来ませんでした。


それでは。

ジグリメイク Part2

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは


本日はホームグランド小浜にて釣行予定でしたが強風予報8m~10m
急遽所用も入り、釣行を断念

所用も済すませ、我慢汁対策でGearいじりにかかります。


今回はジグのリメイク


前回の釣行にて、TGベイト100gゼブラグローに反応が良かったのですが、
殉職されたため、手持ちのジグをリメイクすることに。


先ずは

image

メジューム135gシルバー

このジグ一番好きかも知れません


image

マスキングテープにて養生後、夜光塗料を塗布していきます。


マスキングテープを剥がし、ウレタンに3度どぶ漬け乾燥

image

メジューム135gゼブラグローの完成です。

仕上がりを見て『市販してそうじゃね~』っと、一人でほくそ笑んでいます。


同様にして

image

メジューム100gシルバ

image

メジューム100gシルバーグロー

同じメジュームシルバーグローですが、少々グローの入れ方を変えてみました。



他にもこの時期テッパンの

image

カリボソ150g赤金(ピンボケですみません)

image

カリボソ150g赤金ゼブラグロー


最後は使わなくなったジグに少々手も加えて

メタルフラッシュ160g

image

こちらはラッピングで色も変え

image


裏面いつもの赤金へ。目玉も変更しました。

image

メタルフラッシュ160赤金・赤ゼブラグロー

『なんだかいい感じで釣れそうじゃない!!』

っと、自分的には上々の仕上がりに満足しています。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


後は来週の海峡状況次第で、リメイクジグのテスト釣行へ。


『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。




 
livedoor プロフィール
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
 ランキング参加中        ↓クリックお願いします↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

こちらのランキングもヨロシコ!!
QRコード
QRコード