Nagoya Fishing Junkie

名古屋在住のフィッシングジャンキー!! 小浜沖にてマイボートでのタイラバ・ジギング爆撃中 時折ツレの2馬力ゴムボートにて、越前近辺や三重方面の爆撃も。 ゴムボの方がいい釣果って事には触れないで~(笑) オリジナルフィッシングギア作成も楽しんでまぁ~す。

小浜釣行その10 ミッション真鯛捕獲 10月4日 8:00~15:00

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

絶好の釣りシーズンにも関わらず、自分の予定と海況の状況が合わず、
2週続けてお休みとなりました・・・。

3週間分のストレスと、知人の娘さんの就職祝い確保に向け、行ってまいりました。

マリーナ出向時間が7:00となり、前日23:30出発→いつものコンビニへ2:30到着
→軽い晩酌→仮眠・・・

6:30起床予定が二度寝をしてしまい7:35分に・・・

あわてて準備を済ませ、8時過ぎの出航です(汗)

image

どんより薄曇りの青島、波も少々、風も午後から強くなるとの予報に、
本命ポイント80mラインへ一目散。

湾外へ出ると1.5mから時折2m近くの波が有り、慎重に進めていきます。

ポイントへ向かう途中、鳥山を発見

魚探で水中の様子を確認するが、熱い反応は無し。

一応シャクリを入れてみますが、すぐに移動

8:45分、本命ポイント到着

今日は真鯛捕獲のミッションですので、基本タイラバオンリー爆撃です。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


数投、船の流れ・潮向き・潮の強さを確認し、ボートを小移動


風と潮を考慮してシーアンカーを投入し、狙いの瀬の際を流していきます。

中々いい感じの底潮が流れており、数投すると、いい角度にラインが
送り込まれていきます。


巻き巻き・巻き巻き・ゴゴッ・ギュ~~~~ン!!


開始数分でのビックバイト

独特の走りと三段引きに、大鯛確定!!

結構きつめのドラグセッティングにも関わらず、どんどんラインを引き出します。

時折打ち付ける波と、急な突風に警戒しながら至福の一時。

10分以上の格闘の末、リーダーが巻き込まれます。

海中には、巨大な白い影

タモを取りに移動の瞬間、不意な大波の攻撃が!!

片手に竿・反対にタモを持った瞬間、落水しそうな状況に、気がついたら、竿を放して、
船べりを握り締めて波をやり過ごしていました。

次の瞬間、『竿は!?』

海面に竿が・・・

幸い、シーアンカーのロープに引っかかっていたお蔭で、タモを使い回収できました(汗)

しかし・・・

巻き上げたリールの先には、タイラバちゃんのみ・・・

フッキングが甘かったのか、大鯛は大海原に帰っていってしまったようです。

『真鯛は逃がすと後が続かないんだよな~』っと思いつつ、
気を取り直して先ずは落水したリールのメンテ!?

カップ焼きそば用に持参した水で丁寧に洗い流します。

ボートを立て直し、再び爆撃開始。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


色や重さを変え


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


手を変え品を変え、リーディングスピードを変え、ポイントも少しずつ変え、
巻けども巻けども当たり無し!!

気が付けば12時30分。当たりが無いまま約3時間が経過しています。

今日は『マルホゲリ』っと、嫌なものが頭を過ぎります。

最初の魚を逃がすと、後が釣れないジンクスを払拭すべく、
大きく70mラインのポイントに移動

13時30分に向かえる干潮前のゴールデンタイムに全神経を集中し爆撃再開

しかし、この頃には波・風ともに更に強くなり、ボート流れのコントロールに気を配り
慎重にリーディングしていきます。


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


少し底潮が緩んできたかな~っと思っていると

コツコツ・コッコッコ・クンクン

待望のあたりが!!

ここを逃すと後がっ・・・と、それほど大きくない手ごたえも、
慎重に巻き上げていきます。

上がってきたのは!?

image

30cm弱の元気なレンコちゃんでした。

マルホゲリを逃れ一安心。さぁ~、ここからだと気合を入れて!!

 
巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


更に1時間半が経過。

マジであか~んです。

風と波で、シーアンカーを入れても1.5ノットから2ノット近くで流される状況に、
ほとんど投入と回収を繰り返す非効率的な状況が続きます。

 流されるまま、気が付けば60mラインへ

海の状況から、帰港も考慮し、そろそろ終了かな~っと思っていると、
珍しく魚探に熱い反応!!

少し、気合を入れなおし、 ラスト勝負のリーディング


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き、ゴン!!


本日3度目の当たり!!

しかし、重みは感じるけど、肝心の三段引きは・・・

底物か何かかなぁ~っと思いつつ

上がってきたのは

image

ベイビーアオちゃんでした。

その後、帰港途中に湾口外側をチェックしようと思うも、あまりの波と風に、
安全を考慮して、帰港することとなりました。

最近スランプなのかな~っと思う今日この頃です。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m


今日はこの子が頑張りました

image

ジャンキー玉 45g 緑赤 ・ 90g 緑金


image

 ジャンキー玉 67g 赤金

本日の当たりは、すべて緑系でした。

っと言っても、3回しかありませんでしたが・・・(涙)

帰宅途中、ジャンキー候補生から、本日の釣果確認と来週の行きたいと
言うラインが。

海況にもよりますが、来週のリベンジを誓って帰宅しました。


『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。 

小浜釣行その9 アオリ&真鯛調査 9月12日 9:30~15:00

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

暑さも次第に和らぎ、絶好の釣りシーズンとなってまいりました。
ってことで、今週も行って参りました。

前日から波が高く、早朝出撃が難しいとの見解でしたので、朝早起きして出発。
9時に現地到着からの、9時30分出撃です。

 image

今日は青島が綺麗に見えますね~

ただ、湾内も多少波が有り、外海では結構な波が予想されるため、先ずは湾内の
アオリイカ調査から爆撃していきます。

マリーナを出てすぐのポイントから爆撃開始

実のところ、エーリアン退治はあまり得意でなく、この時期なら簡単に
釣れるから~ってレベルでやってます。

しかも竿とリールはタイラバ用を流用

軽く投げて、底までフォール。少し待って、5段シャクリ


シャカシャカ・シャカシャカシャカ・ストップ・ジ~~~ッ!!

 
でポートの流れを利用して当たりを待ちます。

すると・・・

コツコツ・コツコツ

イカパンチにしてはおかしな当たり方!?

シャクリ上げてくると、サバフグ君たちの猛攻です。

数投して同じような反応しかなく、今一流れ方も悪いので、
少し走って湾口付近のポイントに移動

同じように爆撃開始


シャカシャカシャカ・シャカシャカ・ストップ


コツコツコツ

ここでもサバフグ君たちは元気です。

上げてきたエギに、7~10匹のサバフグ君達が追っかけてきます(笑)

少し岸寄りに爆撃


シャカシャカシャカ・シャカシャカ・ストップ・グ~~~ン!!


この感触は間違えない!!

予想のコロッケより大きいトンカツオーバー!?
などと妄想させる心地よい引き具合。

海面直下に見いえる姿に、そこそこの大きさを確認。

今年の1匹目としては申し分ないと思った瞬間。


何かがおかしいぞ~~~!!


上がってきたのは・・・

image
 
中々のサイズだけど、コウイカちゃんでした(笑)

墨をはかれてもいいように、船上を海水で覆ってから取り込み。

すぐに〆てジップロックへ

まぁ、私のエーリアン退治レベルはこんなもんですね~


その後、もう一度当たるものの、ゲソのみゲットに落胆、
短時間釣行を考慮して、波の収まりつつある沖に真鯛退治に向かうことに。

本日の同行者ジャンキー候補生は、タイラバにのめり込みかけているが、
過去三度の釣行では真鯛をゲット出来ておらず、今日は気合はいりまくり状態。


最初にいつもの水深35mラインのポイントより爆撃開始


巻き巻き、巻き巻き、フォール


何度か爆撃するものの、あまり動いていない潮のせいか当たり無し

すぐさま見切ってポイント移動


50mラインで再爆撃

ここは潮が少し流れています。


巻き巻き・巻き巻き・グング~ン 


それほど大きくないけども、小気味良い引きを官能させてくれます。

上がってきたのは

image

少しメタボな35cmのアオちゃんでした。


その後、もう一度当たるもフッキングせず、すかさずポイント移動

今日は短時間釣行なので、反応悪くなると即移動です。


65~70mラインのチョイアツポイントを爆撃

底には中々のベイト反応

気合を入れて爆撃開始


巻き巻き・巻き巻き・・・


『きた~』

ジャンキー候補生からの雄叫び

コンコン竿が叩いています。

しかし、途中から級に引かなくなり、底物かなぁ~!?っと思っていると

再び竿が弧を描きます。

なんや~?っと思っていると・・・

大きなゴミ袋登場(笑)

腹抱えて笑っていると、最初は確かに引いていたと言い張る。

確かにロッドは叩いていました。

撮影許可は 当然NG

その後判明したのが、針を1本切られていたことから、サワラ等が食った後、
アシストラインが切られて、回収中にゴミをサイド引っ掛けなおしたって憶測に。

気を取り直して、ポイント移動

満潮前に、本命80mラインにて爆撃開始

時間的に最後のポイントに気合を入れて


巻き巻き・巻き巻き・フォール


何度か落としなおしていると、中々理想のライン角度に

そろそろ何か来るかなぁ~って感じで


巻き巻き・巻き巻き・コッコッコ・グ~~~ン


ドラグの出は無いものの、中々小気味良い三段引き

本命登場か!?と期待して巻き上げていきます。

途中、何度か抵抗をみせ、上がってきたのは・・・

image

こちらも35cmくらいのアマダイちゃんでした。
(最近スマホのカメラが調子悪くこんなデータに・・・)


その後、当たるもののうまく乗らず、14時を回りそろそろ納竿時間を意識し始めます。

小移動後に、ラスト爆撃再開

底にはベイト反応が!!


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き


『何かきた』『結構引く~』っと歓声が

少し緩めのドラグが引き出され、ゴンゴン竿が叩き、ついに本命真鯛が登場か!?

未だボーズのジャンキー候補生

慎重にやり取りし、ゆっくり上げてくることを指示して、上がってきたのは・・・

image
 
40UPの超々メタボで肉厚なホウボウちゃんでした。

坊主を逃れて一安心のジャンキー候補生

私も密やかに心を撫で下ろします。


しかし、この一匹を最後にタイムアップ


アオリ・真鯛ともに本命の顔を拝むことは出来ませんでしたが、
良い気候と、途中から穏やかな海況に揺られながらの至福のひと時

次回の釣行にリベンジを誓い、帰港しました。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

今日はこの子が頑張りました

image

 ジャンキー玉 45g 緑赤


image

ジャンキー玉 67g 赤金(ジャンキー候補生作成)


最近釣果に恵まれていませんが、それもそれで釣りですからね~

ポイント・ギア・潮・習性等を勉強しながら、どんどん楽しんでいきま~す。


ベストシーズン突入!!

皆さんの釣果もお聞かせくださいね~


『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。
 

小浜釣行その8 土砂降りの中で修行 9月6日 6:30~11:00

妖怪【フィッシングジャンキー】に取り付かれた皆様、こんにちは

最初に・・・


【祝・総訪問者数10,000人突破】


5月1日に半分思い付きでブログを始めて約4ヶ月

これからも、出来る限り釣行記録・自作アイテム等を
アップしていきますので、宜しくお願い致します。


さて、仕事・所用・猛暑とで、中々釣行日程が取れず、
約1ヶ月ぶりに釣行してまいりました。

途中、8月22日~24日と家族で小浜に遊びに行きましたが、
遊び程度のキス・アジ釣りでしたので、釣果UPは見送りました。
けっして面倒だからでは有りませんよ・・・(汗)

image

宿泊はマリーナのレンタルコテージです。

最終日に少し足を伸ばし


image


image

決してこの世に決別するつもりではありませんよ~



さて、前置きが長くなりましたが、
今回は、仕事関係の協力 業者さん達との釣行です。

前日、『明日は雨&風予報だけど、どうする?』の問いかけに、
『同行させてください』っとの、ジャンキー回答

現地で待ち合わせることにし、いつもどおり前日出発
これまた、いつもの場所で食料&飲料を調達し、
20時45分発射で23時30分いつものコンビニに到着。

軽い晩酌からの仮眠につき、5時10分起床

待ち合わせの5時20分に備えます。

そのとき『すみません、思ったより時間がかかり残り20Kmです』
っとの連絡が・・・。

6時出向予定のため、少しあせって待っていると6時45分に到着。

同船者達があわてて買い物を済ませ、マリーナへ

ここもそそくさと準備を済ませ、いざ発射

image

いつもと少し違う角度からの青島

雨予報も曇りに変わり、久しぶりの釣行に気持ちも高ぶります。

湾口付近の反応を確認し、今日はスルー

いつもの45m付近のチョボ根から爆撃開始

軽く操船をしながら、Newアイテム【ジャンキーフリップ】を投下

曇り予報に変わったはずなのに、小雨がぱらつきますが気にせず・・・


巻き巻き・巻き巻き・コンコンコン

いきなりの魚信

上がってきたのは・・・

image

30cm弱のアコウちゃん
(雨が降り出していたので、後からの撮影です)

ちょっと小ぶりですが、いきなりジャンキーフリップでの釣果

作成した甲斐がありました。


次に同船者1号が何かをヒット

しかしここではフックアウト

あっという間に潮と風の影響でポイントを通過

少しずつずらしながら、絨毯爆撃

しかし、中々当たりが出ず、60mのグリ周りへ移動


シャカシャカ・シャカシャカ・フォール・・・


シャクリ続けますが、お触り無し。


そのとき同船者2号から『何か来ました~』

ファーストダッシュは中々のもの

しかし、途中からあまり引かずに重たいだけ

残り10mラインにて、再び抵抗・・・

その正体は!?


今日も来ました、50UPのESOちゃんでした


この当たりから雨も激しくなってきます
(以後写真撮影できず・・・)


 同船者2号は合羽を忘れてびしょ濡れの中の釣行

『大丈夫?』の声に『頑張ります』のジャンキー回答


そこ潮の動きも鈍いので、気を取り直して70mラインの大鯵ポイントへ 


シャカシャカ・シャカシャカ・ガツ


何の抵抗も無くすんなり上がってきたの


こちらは小ぶりなESOちゃんでした。


同船者2号から『何か来ました~』

小気味良い引きに、大鯵を思わせる中、ずぶ濡れになりながら取り込んだのは


レンコちゃんでした。


その後、軽いお触りが有るものの、フックアップせず、
70mラインのグリ周り・グリ上を爆撃


シャカシャカ・シャカシャカ・フッツ・ギュ~ン


すかさずバシッとあわせを入れるも、瞬間フックアウト

何か、今日は食い込みが渋い感じです。
 

ここで潮も完全に止まり、相変わらずの雨に戦意を失いつつも、
望みを繋ぎつつ、真鯛&大型青物を求めて、いつもの80mラインへ

先ずは底潮の状況を確かめるべくジャンキー玉45g赤金で爆撃


巻き巻き・巻き巻き・巻き巻き 


中々いい感じに底潮の流れを感じます。 

どてら流しで徐々にラインを斜めにしながら


巻き巻き・巻き巻き・ゴンゴン!!


いい感じの首振り感

しかし、ラインが引き出されません

それでも、本日2匹目の当たりを感応しつつ上がってきたの

image
 
こちらも30cm弱のレンコちゃん


引き続き爆撃を再開


今度は同船者1号より、『来ました~』しかもラインが出されています。

これはワラサかサワラですか~っと思いながら、ファイトを見守ります。

中層でもラインを出しながらのファイトに、中々の獲物を想像させます。

残り5mでの突っ込みもかわし、上がってきたのは・・・


スレ掛りの70UPジャンボESOちゃんでした(笑)


その後、同船者1号もタイラバ初挑戦

巻き方などを指導しつつ釣り続けますが、どうも同船者2号の様子が・・・

『大丈夫?』っと声をかけると『そろそろ寒くてやばいです』との返答

土砂降りの中で合羽着ずにずぶ濡れです。

同船者1号をなだめつつ、ここで勇気の撤退を決定

少し名残惜しさを残しながら11時に沖上がり。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いしますm(_ _)m

次回の釣行に楽しみを残しつつ、帰路に着きました。

 今日はこの子が頑張りました 
(今回も画像は使いまわしですみません)

image

ジャンキーフリップフルシルバー 25g
(ピンボケでごめんなさい)

image

ジャンキー玉 45g 赤金

『皆さん、釣りって、本当~にいいですね~』

それでは。
 
livedoor プロフィール
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
 ランキング参加中        ↓クリックお願いします↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

こちらのランキングもヨロシコ!!
QRコード
QRコード